風俗と色恋

風俗嬢と言うのは時に色恋営業と言うものをするのですが、その色恋営業と言うのはそもそもお客さんに対して擬似恋愛をするように対応をすると言う事です。

ですが誰もがそう言った事をしている訳ではありませんし、そう言った色恋営業と言うものをこなす相手を選んでいる場合もあります。

なので誰かれ構わず色恋営業だと勘違いをして言い寄られてしまったり、冗談と言えどそう言った雰囲気を出されてしまうと困るような風俗嬢も居るんです。

色恋営業をしていないような風俗嬢に対して、愛を囁いたり、逆にその愛の言葉を貰おうとされても返す言葉に迷います。

お客さんの要望に出来るだけ応えるのも仕事の内かもしれませんが、そう言う色恋をするような相手かどうかは考えて、その雰囲気に合わせた対応をしていく事にも理解をして欲しいと思います。

確かに仕事ですから本気の恋愛になる訳では無いと言えど、そうした対応が出来る子とそうでは無い子が居るんです。

ましてやそこからお客さんが誤解をてしまうような事もあるようで、下手をすると本気に思っていると勘違いしてしまうような人も居る為に、結果トラブルに繋がる心配などが出てきてしまい、そう言う事を苦手に思う風俗嬢も多いと思います。