風俗嬢は相手を選べない

お客さんの中で時折居るんですが、風俗嬢に対して「お客は風俗嬢を選べるけど、風俗嬢はお客を選べないもんね」と言う言葉…実際はそれに対して何かしらのフォローが欲しいのかもしれませんが、風俗嬢の本音としては「確かに」と思わざるを得ません。

どんなに良いお客さんに当ろうと、その人が全てでは無いと思いますし、マナーの悪いお客さんも勿論居ると思います。

そんなお客さんに選ばれてしまった時のどうしようも無い気持ちと言うのは、仕事上必ず付きまとうことになるはずです。

だからと言ってそう言う事を日頃は見せずに働いているのが風俗嬢なのですが、突然そう言う話題を振られてしまうとつい本音が漏れてしまうかも…なんて事もあるかもしれません。

勿論普通ならば笑顔でフォローを入れたりする事もあるようですが、ついつい「そうなんですよ」なんて言ってしまったり。

本来誰しもが守るべきマナーと言うものを、誰もが守れているかと言うとそうでは無いので、だからこそ風俗嬢は風俗嬢なりに悩みを抱えているのだと思います。

お客さんからしても風俗嬢に対して何かと不満を抱く事もあると思いますが、風俗嬢も同じだけそう言った事で悩んでいたりするものなのです。