デリヘルでプレイ中に…

デリヘルで派遣されて男性と二人きり、いざプレイに挑んだは良いものの…そこからはプレイ中ずっと体感する気持ちよさについて根掘り葉掘り聞かれてしまってもう限界!風俗嬢にとってはプレイ中にそこまで何でも聞かれてしまう事を嫌に思う人も居るのです。

気持ちが良いかどうか、どう言う事をされるのが好きか、それを気にしてくれるのは確かに嬉しい事ですけど、ずっとプレイ中に問われていたら集中する間も無く寧ろ冷めてしまうと言う人が多いのではないでしょうか。

デリヘルの場合はプレイの前に緊張を解したり、気持ちを高ぶらせたり雰囲気を作るために会話を楽しむ事はあると思いますが、プレイ中は流石にそこまで話しで埋め尽くさなくても良いと思います。

ましてや人によっては自分の事を好きかどうか、愛しているかまで問いかけてくるお客さんも居るようですが、色恋を目的としてお互いが触れ合っている訳では無い場合、答えにも困ってしまいます。

仕事上相手を萎えさせる訳にもいかずにどうにか上手く答えている場合もありますが、プレイ中の口数が多すぎるととてもじゃないけど気持ちよさに集中なんて出来ない!と思ってしまう人も居るものなんです。

言葉攻め何て言うプレイの一種もあると思いますが、その話す内容など次第では逆効果と言う事です。